軽やかなキツツキ音、コゲラ

いつもの油山へ行きました。

めっきり寒くなったからか、虫たちとはほとんど会えません。

ちょっと寂しいのですが、可愛い鳥が木をつついてるのを見ました。

調べてみると、コゲラという鳥。 耳をすませば、軽やかにリズミカルに木をつついています。

巣を作っているのかな?

“軽やかなキツツキ音、コゲラ” の続きを読む

たまちゃんの池に鳥が!!

「たまちゃん」と勝手に命名したお口の変わった鯉の池に、 大きな鳥が迷い込んで来ていました。

一見シラサギ?と思いましたが、調べてみると、アオサギという鳥のようです。

シラサギよりもひとまわり大きいです。

羽毛が灰色っぽく、眉班が黒い。

鯉を目的に入ったのかもしれませんが…

鳥は出口を探して行ったり来たりしています。

果たしてちゃんと出れるのでしょうか?

そして鯉たちは無事でしょうか?

生き物の世界も、日々ハプニングが起きていますね。

灰色の鳥、ヒヨドリ

2月、やっと本格的な冬を感じますね。今日は寒いです。

裏庭に、灰色の鳥がやってきました。

調べてみると、どうも「ヒヨドリ」のよう。

全体的に灰色で頰が赤茶色なのが特徴?みたいです。

ネットの記事で読んだのですが、ヒヨドリは日本近辺にしかいない鳥らしい。

さらにびっくりしたのが、鳥は人間以上に色覚が優れているそうな。

色彩感覚は何よりも人間が優れていると思っていた自分…なんと無知だったか…

自然を知りたい、地球をもっと知りたいと思う、今日この頃です。

ヒヨドリに口笛を吹いてみたら…反応してくれた動画をとりました。

ペタッと貼っておきます。