命がけの網渡りをするクダマキモドキ

時々見に行く鯉の池を眺めていたら、何やら苦戦しているクダマキモドキがいました!

池の上に網が張られてあり、どういうわけか、その網にクダマキモドキがハマってしまったようです(>人<;)

落ちそうになりつつも力尽きつつも、なんとか起き上がり渡りきろうとしています。

その姿が、まるで、命知らずのチャレンジャーに見えました。

過去動画の挑戦するカマキリ、「カマキリ、七転び(落下)八起き」に通じるものを感じ、動画を撮りました。

虫なんて、種類が一緒ならどれも同じでしょ?と今までの私はそういう風に見ていましたが…

カマキリに続き、同じ虫の中でもひょっとしたら、個性が色々あるのでは?と思った動画の1つです。

このクダマキモドキの個性は、挑戦魂をもつ虫ですね。

残念ながら、時間の都合上、そのクダマキモドキが最終的にどうなったかは撮ることができませんでしたが…

過程を見て、結果は想像に任せるのも面白いかな?と思いました。

葉っぱにそっくり!ヒメクダマキモドキ

油山で、葉脈まである葉っぱにそっくりな虫と出会いました。

とって付けたようなまん丸目のおとぼけ顔もいい感じ。

クダマキモドキはサトクダマキモドキやヤマクダマキモドキなど…種類があります。

あと、バッタやツユムシやキリギリスの仲間のようですが、その辺の分類がよくわかりません(>人<;)

虫は種類がたくさんあるので分類するのが難しそう…

バッタの巨大フン(>人<;)

フン絡みの投稿で不快に思われる方にはごめんなさい(>人<;)

しかし、あまりにも大きくてびっくりしたので。映像を残しました。

オンブバッタのメスのお尻に黒長〜い物が付いてて…最初はとてもフンだとは思えませんでした。

我が家の裏庭の小松菜を相当食べたと思われます。

そして決定的瞬間を逃してしまった映像で、とても反省しております(>人<;)

メスが2匹のオスをオンブする(オンブバッタの執念の戦い)

1匹のメスに2匹のオスが乗るオンブバッタを目にしました。

この2匹のオスはなんとかメスを独占しようと必死。

最後はどちらが勝つかな? 結構長く観察しましたが、色々な発見がありました。

バッタも人間とほとんど似てる事に驚きました。

私たち人間だって、人間に生まれる前は動物だったり虫の時代があったからと思うと、似てるというか同じ事も多いと思います。

目的を達成するため本性むき出しに戦う場面や、オスの尻尾(生殖器)、ある場面を確認するバッタの仕草など…

ほとんど人間に近いものがありました!

バッタのドラマが色々見れて面白かったです。

食事、交尾、フン飛ばし

裏庭の空芯菜に住み着いたオンブバッタたち。

秋はカップルバッタが多い季節。

オスがメスを独占し、くっついて離れません。

オンブしているメスはどんな気分だろうか?

撮ったメスのバッタも、ジッとしているより動きたがってたし。

そして、この時期のバッタたちは

子孫を残すため、食べて交尾してフンをする。

当たり前だけど本能のまま生きている。

そんな動画を撮りました。

 

イガ栗とイボバッタ

イガ栗を裏庭に干していたら…イボバッタが、その中にいました。

トゲトゲが痛いのでは?と思いましたが… 意外にもくつろいでる感じでした。

トゲにも耐えれる位、身体の皮が強くて厚いのかな?

私は試しに素手でイガ栗を触ったら超痛かったです…

5月半ばにはまだ小さかったイボバッタ ですが、もうすっかり成虫になっています。

カマキリと同時期に成長するんですね

バッタもいろんな種類があり、裏庭でよく見かけるのは、このイボバッタ とオンブバッタです。

オンブバッタは空芯菜と大葉を好んでよく食べてますが

イボバッタは空芯菜や大葉では見かけません。

だいたいいるのが土の上です。

食の好みが違うのかな?食べてる所を一度は見てみたいです。

そんなイボバッタがイガ栗でくつろぐ動画を撮りました。

動画の最後の方に、適当に作ったイボバッタソングが流れます。

変な歌ですが、イボバッタを見るとついこんな歌を口ずさんでしまいます。

腕に乗ったオンブバッタ

草むらやお庭などでよく見かけるオンブバッタ。

身近な存在すぎてトノサマバッタに比べたら地味なバッタかもしれないけど。

よーく見ると、仕草や動きが不思議でとっても可愛い奴だと知りました。

足に吸盤あったりお腹に穴があって呼吸しているとか…虫の世界は面白い。

私が着ていた服が黄緑色で葉っぱと思ったのか?

オンブバッタが腕に飛んできました。

しばらく観察しました。

その動画をペタッと貼っておきます。

多分、トノサマバッタ

7月初め、油山で出会いました。多分、トノサマバッタ。

虫観察をして、名前などを調べるのですが、これだ!と断定するのが難しい( ; ; )

イナゴにも似てるしクルマバッタにも似てるし…

似た虫たちもたくさんいるので。虫観察の経験が浅い知識も浅いので、もし間違っていましたら、指摘して貰えると助かります。

改めて見ると、かっこいいバッタですね!

人の気配にとても敏感なようで、近づくのが難しいそうです。

なんとか、近くで撮影できました。

虫を観察できる面白いサイトを見つけました!

拡大して回転してみれます。

ものすごい図鑑と言うサイト。→ https://www.nhk.or.jp/school/sukudo/zukan/grasshopper/

そのサイトは面白いですが、私の動画もよかったら見て下さいね。