形も模様も古代的「ヒメハリカメムシ」

古代の幾何学模様的なカメムシと出会いました。

逆三角形で、カッコいい〜!

こういうデザインの壁画とかレリーフとかみたことあるような懐かしいような…

調べてみると、ホソハリカメムシにすごく似ててもしかするとそちらかもしれないけれど??

(不確かでごめんなさい)

カメムシは臭い匂いを発するからか?天敵があまりいないそうです。

なので大量発生するし農作物にとってはまさに害虫です。(稀に益虫もいるが)

虫界でも人間界でも嫌われ?なカメムシですが。

見た目は可愛い子やかっこいい子、模様が面白い子など色々います。

観察するには楽しいね。

そんな嫌われ者のかわいい子の動画をペタッと貼っておきます。

強烈に臭い?マルカメムシ

小さくてコロコロしたカメムシがいました。

丸っこいから?マルカメムシと言います。

クズの葉に集団でついてるそうです。

この子は1匹だけでした。

小さいにも関わらず、強烈な臭さだそうです(まだ嗅いだ事ないけど)。

あのよくいる緑のカメムシも強烈だけど、それ以上??

途中蜘蛛と遭遇し対決?するシーンがちょっと面白い↓↓

少しずつ虫たちを知り始めてきましたが

虫によっては常に動き回っているものもいれば、のんびり動くものもいて…

性格というか習性というか色々あって面白いです。

この子はわりかしのんびりマイペース君かな。

動画もペタッと貼っておきます。

こげ茶でゴツいキマダラカメムシ

裏庭の木棚の中にキマダラカメムシがいました。

一瞬、ゴキブリ?と勘違いしましたが…寒さをしのいでたのでしょうね。

こげ茶の模様がとっても独特です。カメムシの一種ですがいかにも外来種のカメムシって感じ。

台湾や東南アジアから来ているようです。

サクラやフジなどを食草としているようなので、まさに今の時期に出てくるんですね!

一瞬不気味に見えますが、動きが可愛いやつです。

これは、成虫です。

“こげ茶でゴツいキマダラカメムシ” の続きを読む