多分、トノサマバッタ

7月初め、油山で出会いました。多分、トノサマバッタ。

虫観察をして、名前などを調べるのですが、これだ!と断定するのが難しい( ; ; )

イナゴにも似てるしクルマバッタにも似てるし…

似た虫たちもたくさんいるので。虫観察の経験が浅い知識も浅いので、もし間違っていましたら、指摘して貰えると助かります。

改めて見ると、かっこいいバッタですね!

人の気配にとても敏感なようで、近づくのが難しいそうです。

なんとか、近くで撮影できました。

虫を観察できる面白いサイトを見つけました!

拡大して回転してみれます。

ものすごい図鑑と言うサイト。→ https://www.nhk.or.jp/school/sukudo/zukan/grasshopper/

そのサイトは面白いですが、私の動画もよかったら見て下さいね。

え!?この子が蛾なの!?「オオスカシバ」

故郷の八代で出会いました。

珍しい、生まれて初めて見た虫です!

何の虫か調べるのに時間がかかりました。 透かした翅を持つからか?

オオスカシバと言うようです。 まさか、この子が蛾だとは・・・!!

幼虫の頃は、植物のクチナシだけを食べる偏食家だそうです。

クチナシがある所に行けば、幼虫に出会えるかもね!

丸々してて、着物の帯がワンポイント付いているような、綺麗な蛾です。