カマ子の後に、「カマ美」登場!

カマ子とのお別れの後に、

いつしか、新しいメスのカマキリが!

我が家の裏庭の、シソの葉の茂みに住み着くようになりました。

この子も3週間くらい住み着いていたようです。

「カマ美」と命名しました。

カマ子に、そっくりなのですが。

カマ美には、顔にカマ子のようにホクロがありません。

カマ美の特徴は、左腹に大きなホクロがあります。

カマ美を観察する事で、面白い仕草や行動を色々と発見できました。

カマ子もカマ美も、同じ種類のカマキリだと思いますが。

個性があると言うか、表情や仕草がそれぞれ違う風に私には見えました。

カマ子が姉でカマ美が妹って感じです。

姉のカマ子は優しく上品なお姉さん。

一方妹のカマ美は活発で勝気な妹。

こんな活発なカマ美は仕草はすごく面白い!

よく擬態をするし、よく食べるし、風にあおられよく動くし。

この擬態、観てください。植物になりきってますね。

そのほか、カマ美の面白い仕草を撮ってとりまとめた動画を作りました。

後半にカマ美の食べるシーンが出てきて、グロシーンがあるので注意です。

平気な方、よかったらご覧ください。

 

カマ子、番外&お別れ編

とうとう、カマ子とのお別れの時がやって来ました。

約1ヶ月ズ〜っと、裏庭の室外機らへんに住み着いてましたが…

出産をした後、2〜3日してから、どこか別の場所へ行ってしまいました。

毎日居るかな〜?どうしてるかな〜?と見るのが私の日課でしたので、

お別れがくると、とても寂しくなりました。

こんなに虫をカマキリを愛してしまった自分にびっくりです。

この写真が最後でした。

カマ子の顔にある2つのホクロがセクシーで、他のカマキリと比べて表情が優しく穏やかな感じがします。

カマ子の面白い仕草などの動画も撮ったので、よかったらご覧下さい。

 

カマ子、様子が変

普段カマ子は、獲物を収穫する時以外はジーッとしている事が多いのですが。

この日は違いました。

片足上げてピクピクしたり

ジーッとする暇もなく常に行ったり来たり、下半身も動かしていました。

何かを探したり、確認している様子でした。

暫く経つと

落ち着いたようです。

この一連の様子を動画に撮りました。よかったらご覧下さい。

カマ子、ガツガツ、ペロリと食べる。

カマ子は、相変わらず室外機に住み着いています。

飛んでくるハチやバッタをキャッチして食べたりしてます。

家庭菜園の野菜についてた青虫や、芋虫食べるかな〜?とカマ子にあげたりして遊んでます。

食欲旺盛なカマ子は、ガツガツ、全て食べます。

上の写真、顔がなんか嬉しそうですね。

下の写真、グロ、注意です。

カマ子は、生きている虫は食べるけど、葉についてる虫の体液は舐めたりはしないようです。

とにかく残さず、丸ごと、とても綺麗に食べるのに驚きました。

カマ子の食事の様子、食後の鎌のお手入れなどを動画に撮りました。

カマキリって昆虫なんだけど…

他の虫に比べて動物に近い、仕草や体の作りが人間っぽいなーと思いました。