大きな卵鞘

今年の冬は、我が家の裏庭では、カマキリの卵鞘が無く、寂しかったのですが…

カバ夫の勤め先に、卵鞘があって、持ってきてもらいました(≧∇≦)

ふっくらした大きな卵鞘ですね。

軽〜い発泡スチロールみたいです。

おそらく、オオカマキリの卵鞘でしょう。

このまま置いておくことにします。

あ、このままだと、早いうちに室内で生んでしまうかな…

やっぱり外に置こうかな〜

2021年11月の虫と風景

今年は暑い日が長く続いたせいか?

秋の虫を見ることが去年に比べ少なかったです。

特にオンブバッタはほとんど見かけませんでした( ;∀;)悲しいよぉ〜

カマキリの卵鞘も見かけなかったし…

どうしちゃったんだろう(~_~;)

いろんな事が起きてますね、現実も自然界も。

しかし90年ぶりと言われる貴重なおまけ写真もこの動画に残しました(*゚∀゚*)

ツノが出た!キアゲハの幼虫

パセリに水かけしたら、ツノを出したキアゲハの幼虫がいました。

オレンジで派手!キアゲハの幼虫の斑点とほぼ同じ色のようです。

そしてそのツノを何気に指で触ってみると…

指のニオイが〜〜〜(゚o゚;;

“ツノが出た!キアゲハの幼虫” の続きを読む

もしかして最期の動き?(アブラゼミ)

不思議な動きをするアブラゼミがいました。

近距離で見ても逃げないし、鳴かないし、だんだん動きが鈍っていく様子が見れました。

もしかして死ぬ前の動きだったのかな?

間近でアブラゼミを初めて見ましたが、カマキリの顔に似てたり、翅の模様がとってもかっこよかったり…

私の中で色々発見がありました。